「わたしは生きていける」から始まる戦争映画の世界

戦争と言う物は私たちにとって過去の出来事ではありません。今も確かにそれは世界中に存在していて、また日本でも引き起こる確率のある普遍的な脅威となっていると私は思います。本作品「わたしは生きていける」は戦争というモチーフの中で生きていく子ども達に主眼が当てられた、戦争映画というなんかよりも青春映画に近い物になってはおりますが、それでもやはり考えさせられてしまいます。このサイトではそんな「わたしは生きていける」という映画についてと、その他オススメの戦争がテーマとなっている映画について紹介していきたいと思います。

Menu

アンナ・チャンセラー


 アンナ・チャンセラーは1965年4月27年生まれのイギリスの女優です。彼女の有名な出演作品はなんと言っても、銀河ヒッチハイクガイドで、アダムスが映画のために設定した、新しいキャラクターである、銀河帝国副大統領役を演じています。これに大きな人気を手に入れた俳優さんです。

名作映画を見る

略歴

 彼の祖父はイギリスの首相を務めたこともある人物で、政府にて重要な役割をもっていました。そんな彼女ですがフォー・ウェディングという『ノッティングヒルの恋人』などで知られる有名な脚本家、リチャード・カーティスとヒュー・グラントのコンビの映画に出演し話題となりました。その後、銀河ヒッチハイクガイドでQuestular Rontokを演じ、高い評価を得ることとなります。

 そして2005年には、BBC Oneに出演し続け、テレビドラマシリーズ作品などにも数多く出演してきました。

 その後、2013年には、彼女は、Private Livesという映画にて主演女優賞にノミネートされ、結果としてローレンス・オリヴィエ賞を受賞しました。

これは見た方がいいですよ

出演作品